任意整理 費用

任意整理 費用を安くするには

相談

 

任意整理の費用を安くするにはいくつかポイントがあります。

 

 

そのポイントは借金がどの位減るのか、どの位返済が楽になるのかも含め、把握する事が大切ですので、このサイトでは、任意整理 費用を安くする為の方法と考え方をお伝えして行きます。

 

少しでも債務を少なくして早く解決できるように、一緒に確認して行きましょう。

 

任意整理 費用を安くする為のポイントとメリット

任意整理は司法書士さんや弁護士さんに相談して、裁判所に通達せずに債務の返済を相談する方法。

 

裁判所での手続きがない為、スピードが速く、ブラックリストに掲載される期間も他と比べて短く、メリットがとても大きいのが特徴です。

 

通常は司法書士さんや弁護士さんに入って貰い、利息制限法の金利で計算しなおし、今までとの差額を計算します。

 

更にそこから、残りの借金に対して、今の支払い金額よりも少なく払っていけるように交渉が始まります。

 

完済迄これだったら無理なく支払えるというところ迄交渉して貰えるのが任意整理です。

 

またこの任意整理をすると、長期的に支払いを続けてきた場合、元金がもう払い終わってる場合もあり、借金が無くなる事もあります。

 

そして支払いを、払い過ぎていた場合は、過払い請求する事ができるのが任意整理です。

 

利息を無くして貰って元金を分割返済したり、一括払いを交渉して今の元金よりも少ない額で完済迄持って行けるように話をしたり、パターンは様々ですが、今よりも借金が少なくなって払いやすくなる事は間違いありません。

 

任意整理のデメリット

任意整理はメリットばかりではありません。デメリットも存在します。

 

任意整理のデメリットは今後、お金を借りるという事が、向こう5年間難しくなる事です。

 

任意整理の手続きをすれば、借入れしてる先が借入れの情報をまとめてるセンターに、この方は任意整理をされています。という情報が登録されます。

 

これにより、この情報を見た他の貸金業の業者さんは、あ〜この人は任意整理してるんだな。

 

だったらうちが貸してもまた任意整理されるかも知れない。

 

と思われてしまい、なかなかお金を借りる事が難しくなります。

 

ただ、この情報を取りまとめてるセンターに登録されるのは、5年間となっています。

 

任意整理の後ちゃんと支払って、5年が経過すれば、あなたが任意整理をしたデータは消える事になっていますので、その後はあなたが任意整理をしたというデータが残っていませんので、

 

任意整理で整理した業者さんと同じ業者さんに借入れをしない限り、あなたが過去に任意整理をしてるという事が分かる事はありませんので、また普通にカードを作れたり、イザという時に借入れができるようになります。

 

特定調停や個人再生の様に裁判所を通す訳

司法書士さんや弁護士さんへの報酬

司法書士さんや弁護士さんの報酬は、あなたの借金の借り入れ件数によっても変わって来ます。大体の相場は30万円から50万円程の間が多いです。

 

この支払いは相談して依頼する際、分割して支払いができるように対応してくれるところも多いですので、あなたの無理が無くちゃんと払える金額を提案してくれるところを選びましょう。

 

途中で司法書士さんや弁護士さんへの支払いが滞って、手続きを降りるなんて事になったら、それまでの時間もお金も無駄ですし、何より、そこから一斉に取り立てが始まりますから、それだけは無い様にしっかり相談して約束した方が良いです。

 

 

司法書士さんや弁護士さんへの初回相談料を安くする方法

ここで安くするポイントですが、通常司法書士さんも弁護士さんも仕事年て取り組んでいらっしゃいますから、相談をする上で、1時間いくらという相談料がかかります。

 

この費用をまず安くする事ができます。

 

それは最初から借金の支払いに関しての相談は無料で始め話を聞いて貰えるところを選ぶ事です。

 

無料相談に対応してくれるところがあります。

 

この最初の面談を無料でやってくれるところを使うと、この相談料を少なくする事ができます。

 

更に、債務整理に慣れている、専門分野の司法書士さんや弁護士さんのところに行く事です。

 

司法書士さんや弁護士さんは何も借金の返済の仲介をするだけが仕事ではありません。

 

お医者さんに医者と言えど、歯医者だったり、外科医だったりする様に、司法書士さんや弁護士さんにも専門分野があります。

 

借金返済に関してのエキスパートのところを探すのがコツです。

 

借金の返済に強い司法書士さんや弁護士さんのところにお願いすると、それだけ数も沢山取り扱っていらっしゃいますので、交渉が上手く、また手際が良いです。

 

また過去の経験等から粘り強く交渉してくれたりしますので、借金の返済額が大きく減るケースもあります。

 

この2つのポイントに注意して司法書士さんや弁護士さんを探す事ができれば、あなたの任意整理は費用を安くする事ができます。

 

以下がその2つの条件を満たしてくれる司法書士事務所、弁護士事務所です。